きりえのはなし

切り絵とか絵とか日々とか

切り絵『銀河鉄道の夜』ができるまで

切り絵のできるまで。


f:id:mi_kocoa:20190430093126j:plain

小さい丸や文字のなかの部分など、細かいところをすべて切ります


f:id:mi_kocoa:20190430093144j:plain

装飾の部分や文字の一部など、切り取っても強度の保たれそうなところから切ってゆきます
紙を回転させずとも切れる直線的な部分を、余白部分と繋げたまま残します。


f:id:mi_kocoa:20190430093206j:plain

本文を切ってゆきます。
このときも余白と完全に離れないように複数箇所残します。



(画像ないですが)最後に、②と③で残した部分を余白から切り離します。
このときには持ちたくなくなるほど脆くなってゆくので、カッターマットごと回転させて切ってゆきます。


f:id:mi_kocoa:20190430093229j:plain

おわり


どの切り絵も切る順番はだいたい同じです。
表情のあるものや、切れるか不安な部分のあるものなどは、その部分を最初に切ったりもします。



.

切り絵 『斜陽』太宰治

f:id:mi_kocoa:20190501121653j:plain
f:id:mi_kocoa:20190501122400j:plain
f:id:mi_kocoa:20190501124008j:plain

『斜陽』という題名から、斜め半分をオレンジ色に染めた切り絵をつくりたい、と思い付いて一年。
何で色をつけるか、紙はどうするか、など試行錯誤を経てやっと完成しました。

f:id:mi_kocoa:20190501122538j:plain

色は水彩です。
水彩のにじみが好きなので、それをいかせるように面を多めに残しました。

f:id:mi_kocoa:20190501122709j:plain

白い切り絵は変色が目立つはずなので、
どんなふうに褪せて変化してゆくのか、その様子も楽しんでもらえたらいいなと思います。



.